やっぱり就活なんてするべきじゃなかった

 

どうも、新卒だけど会社辞めたいマンです。

 

今更ですが就活なんてものをしたことをめちゃくちゃ後悔しています。

 

就活wasクソゲー/(^o^)\

 

まあ就活したといってもめちゃくちゃやってた子に比べたら私なんて全然やってない部類に入ると思うんですけどね。

とは言っても2017年卒の就活は売り手市場だったみたいで周りの友達とか会社の同期の人とかも3〜4社しか受けてないみたいな子が多かったです。

就活=50〜100社は受ける!とりあえずエントリシート送りまくる!みたいなイメージだったんでその辺は想像とだいぶ違っていました。

 

私はというと、大学4年始まった頃まで

 

ずっと就活するかしないか悩んでました

 

何故かと言うと、自分がやっているバンドが新体制になって3月から月に2〜3本ライブをやっていてとても忙しかったのと、できたら今年は全国ツアーをやろう!みたいな話があったのでバンドの活動に専念したいと思っていたんです。

しかし、6月頃当時のマネージャーと反りが合わず私がマネージャーを解雇したいと言ったことが発端でバンド内で大喧嘩。私はマネージャーを支持していたギターとベースを失ってしまいました。

 

私は絶望しました。新体制になったばかりなのに…これからもっともっとライブしていきたかった、全国ツアーも行きたかったのに…

ショックでしばらく何もできない日々が続きました。

そこに畳み掛けるように親がいつ就活始めるんだ?どうするんだ?としつこく聞いてきます。バンドが活動休止中ということもあって私は就活せずバンドをやっていきたいという本心を親に話す勇気はなく、仕方なく6月の終わり頃嫌嫌就活を始めることにしました。

 

私は音楽以外特にやりたいこともなかったのでとりあえず色んな業界を見てみました。コミュ障且つ人間嫌いなのでまず営業という選択肢は真っ先に抹殺し、業界は絞らず事務職を中心に説明会に行きました。

当たり前ですが説明会はどこに行ってもつまんなかったです。これは本当にいけないことだと思いますが行きたくなさすぎてバックれたところもかなりありました。

7月くらいから少しずつ入社試験を受け始めましたが事務だと大体最初のSPIとか適正試験で落とされて面接に進めず終了みたいなパターンばっかりでした。

そしてなかなか内定が出ずに夏休み突入。相変わらずやる気は出ません。まあ当然ですよね、好きでもないしやりたいことでもないし。親の目が怖くて仕方なくやってただけです。毎日クソ暑い中リクルートスーツ着て死にそうになりながら外歩き回って一息ついてバイト向かうみたいな繰り返しでした。ほんと最悪でしたね。

結局8月末にIT系の中小企業から、9月末に今の会社から内定をもらって今の会社に行くことにしました。

トータルで説明会は15社くらい行って試験は6社くらい受けました。

今の会社を選んだ理由は当時一刻も早く就活を終わらせたかったのと、親のガミガミ攻撃から逃れたかったのと、そこそこ名の通る大企業で福利厚生もそれなりによかったのでまあいいか、という感じでサラッと決めてしまいました。

 

今振り返れば本当にやめときゃよかったと思います。去年の自分を殴りたい( ^o^)=⊃)´・`;)

 

クソ暑い中似合わないスーツ着て歩き回って、書くことない履歴書必死に作り上げて、面接でいい子ぶって自分取り繕って…無駄なお金と体力使っただけでした。本当に後悔しかないです。

 

もし2018年卒で去年の私みたいに就活するべきか迷っている人がいたら教えてあげたい。

 

就活なんてクソゲーだからやらなくていい

 

やりたいことがある人はそれを貫けばいいし海外に行くのもよしフリーターになるのもよしフリーランスになるのもよし…本当に企業に勤めるはおすすめしません。

私はこの就活というクソゲーをして就職し地獄を見ることになりましたから。その地獄を次の記事からお話していきたいなと思ってます。